結良輪区Y U R A L I N K ・・日々ゆらゆら・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
32bitから64bitへの移行&検証期間 13:20

2月末、3月から少し忙しくなりそうだったのもあり、
PC環境を整えるべく重い腰を上げました。
遡る事昨年10月、Windows8発売直前に、
OSがWindows7で32bitと64bitの切替可能なPCを買い足していました。

その時作業に使っていたノートPC(Win7-32bit版(64bit切替可能))は
本来はサブ機として使用しようと思っていた物ですが、
昨年半年間はメインPCとして使用し続け、今年までに至っていました。
サイズが少し小さいので、小型の方を持ち歩き用として、
買い足した方をメインPCとしてセットアップする事にしました。

ところで、Windows7を買った理由はと言うと、お取引先からの指定ソフトがある都合上、
Win7じゃないとインストールが厳しい為でした。
指定ソフトのひとつは、パワーポイント2003。
もうひとつはイラレCS2形式での保存ができる事。
パワーポイントについては、これまでも32bit環境にインストールしていたので、
今回はじめて64bit環境へインストールをしてみる事にしました。

いろいろ古いソフトを入れる必要があるので、何かおかしな症状が出たら、
最悪は買った時の元の状態に戻せるように、リカバリーメディアの用意を含め、
万全な体制で臨もうと準備していました。
リカバリーメディアはDVDに焼いてみたところ、すごく時間がかかったのと、
これでもしDVD作成に失敗していたら困るので、リカバリー用のUSBを作る事にしました。
USBも大きな容量が必要なので、ネットでどこのが良いか検討していると
ハードディスクなどのメーカー、SunDiskのUSBがとても良いというレビューを見つけ、
試しに買ってみました。
リカバリーUSBを作成してみると、DVD作成時とは比べ物にならないくらい
早くできました。
まあ、よほどの事がない限り使う事がないリカバリーメディアですが、
最近はPCメーカーはメディア提供をせずPC本体に入れてあるだけで、
あとは自分でリカバリーメディアを作るようになっているので、
買った時の状態に戻したい時が来たら、やはり本体から戻せない場合も
考慮してメディアを作っておくべきだと思い作成しました。

次に、ウィルス対策ソフトを入れて、ソフトのインストールを開始しました。

パワーポイント2003はWin7の場合、32bitでも64bitでもインストールすると、
マウスの動きが思うとおりにできない現象がおきるので、
ネット上で色々な方が回避方法を書かれていたので、
Aero機能というのを無効にしてこの現象を回避する事に。
まあ、Aero機能というのが最新OSの便利機能だったりしたようですが、
作業上は新しい機能はほとんど必要がないので、無くても全く問題がない状態です。

AdobeCS3のソフトはもともとは64bitでは動作保障されていないソフトなのを知りつつ、
インストールをしてみましたが、失敗したのがインストールの順序。。。
事前に不具合の情報を知りつつ入れたのに、途中でどんな事が起きるか失念していて。。。
結果、インターネットが繋がらない!!!と焦ってしまいました。
しかし、これはもともと想定していた現象。
そこで、回避方法をやってみたのですが、繋がらず。。。
結局アンインストールしてから、ネット接続の設定をして、
再度インストールすると繋がらない場合の回避対策も必要なく、
ネットにも繋がりソフトも普通に操作可能になりました。

何のことはない、ウィルスソフトを入れた後、
ネット接続の設定を先にしておけば良かった。。。と少し後悔。
まあ、いろいろとやってみる事で分かることがあるので、まあ良い経験でした。

さてこれで必要なソフト一式は揃ったので、この後何が起きても
すぐに元の環境に戻れるよう、小型PCを予備として待機させつつ、
新しいPCで仕事をはじめてみました。
3月の1ヶ月で作業に必要なソフト一式は使ってみたのですが、
特に今のところ問題なく32bit時代の古いソフトも動いてくれています。

Windows8の発売からはPC本体やOSその他も64bit対応しかされていないので、
今後PCを買い足す場合でも、もう最新OSの物を買うしかないのでしょう。。。
一応、Win7とWin8のOS的な差というのはあまりない?となっているようなので、
今後数年先にPCを買い足す事になったら、古いソフトの動作も大丈夫かなぁ〜?
などと考えています。まあ、その頃には色々な方がいろいろな検証をしてくれて、
回避方法なども分かってくるでしょうから、しばらくは大丈夫だろうと思っています。

そしてようやっと、昨年年明けとその半年後に調子が悪くなった
WindowsXPのデスクトップPCを処分できそうです。
丸4年ほど使用して、丁度故障対応の保証が切れたのでした。
4年も経過すると、やはり新しい物を試してみると
動作環境が数段良くなっているのが分かりました。
でもWinXPは10年以上も世界中の人々に使われ続けた、
優れたOSだったんだなぁとしみじみ思ったりもしました。

私の場合、Win7の32bit版の方がスピードも速い気がして、
64bit版に切替えてもほとんどメリットはない気がしますが、
今回は時代の流れもあり、切替えるのにも良い機会だったような気がしています。
まあ、古いソフトが入れられなくなったら本当に困るなぁ〜と思いながら、
しばらくは今の環境維持に努めたいと思います。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
電子書籍時代の到来 16:10

毎年2月に行われるイベント、page2012へ行ってきました。
主催団体のJAGATさん(社団法人日本印刷技術協会)には、前職でお世話になり、
このイベントにも参加させて頂いていたりしていました。

その時、元同僚をJAGATさんへ紹介する機会があり、
翌年以降(もう4、5年?)このイベントのポスターや様々なツールを
彼女が制作しているとのことです。



さて私は今回、そろそろ日本でも電子書籍が動き出すのではないか?と感じ、
電子書籍に関するセミナーへ参加してきました。
基本的な知識全般を知りたいと思い、2/9の朝一番から行われた、
よく分かる電子書籍の制作知識』を受講しました。
講師の景山先生には、これまた前職で大変にお世話になったので、
近況報告がてらにご挨拶に伺いました。

セミナーは満席状態に近く、印刷業界でも電子書籍の業務が少しずつ動き始めている様子でした。
なんとなく、WEBが登場した頃と同じような事が、また起こり始めているんだろうなぁ・・・
と感じました。
電子書籍の制作方法をデモで見せて頂けたのですが、
内容としては印刷業界よりもWEB業界の方が近い感じでした。
以前よりe-Pub形式は印刷業界で使われているInDesignで書き出せる事は知っていましたが、
その中身の正体は、HTMLとCSSという、WEBで基本となる言語でデータが
作られている事を知りました。
という事は、WEB業界で使われているDreamweaverなどの
テキストエディターで制作する方が確実な言語タグを記述できるので、
電子書籍の登場によりWEB業界にもかなり影響が出てくるのではないかなぁという気もします。

スマートフォンを含め、いろいろなビューアーや電子書籍端末も
まだまだ登場してくる事が予測されるので、
先の5年から10年は動きが活発になっていくのだろうなぁ〜という感じがしました。

セミナーが終わってから、page2012の展示ブースをまわりましたが、
やはり電子書籍に関する内容が多かったような気がします。
アドビシステムズ(株)のセミナー会場を通りかかると、『電子書籍事情2012春』をやっていたので
少し覗いてみると、こちらも立ち見状態になるほど混雑していました。
私はアンケートに答えて『Adobe Creatuve Suite5.5 Design Premium体験版』を
貰ってきたので、InDesignからのe-Pub書き出しなども、
時間があるときに試してみたいと思います。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
シロクマくん活躍中 15:05

5日(日)に旧エアコンが突然故障し、月曜の翌日からは、毎日今年一番の暑さという日々でした。。。。本当は来月のマンション改修工事で室外機を外すまで動いてくれればよかったものの、修理不可能な状態というのが土曜日に修理点検のメーカーのおじさんから告げられ。。。急きょ買い替えとなりました。コジマ電機のオジサンはこのタイミングの悪さに同情したのか、取付までは頑張ってとシロクマくんをくれました。ん〜こんなもの貰って喜ぶ歳ではないのですが。。。。せっかくなのでお持ち帰りしました。猛暑の記録更新された本日、14日(火)にやっと来たシロクマくんエアコン大活躍中です!

今週は会社的にはお盆休みでしたが、個人的にはピークの繁忙期で日曜から昨日まで会社に入り浸りでした。今日はちょっと休めるかもと思って休んでみたら、宅配トラブルが勃発していたり、頼みたい荷物の集荷は夕方から夜まで来れないと言っていたのにその30分後位に集荷されたり大混乱。やっぱり出勤した方が良かったかなぁと言う感じでしたが、どうも暑くて動けません。。。今日だけはご勘弁を。。。
| | comments(2) | trackbacks(0) | posted by yuralink
Blogから出版 11:15
Blogを長く続けていると、いろいろな出会いがあるのですが、この出会いをきっかけに、いろいろなお仕事に繋がっている方々がいるなぁと以前から思っていました。が、最近、見ている人気Blog、次々に本が出版されていきます。
Blogサービスの特徴として、無料でどんどんデータをアップできるので、便利は便利なんですけど、自分の手元にページレイアウトを含むデータのバックアップができることは無料サービスではないので、これがいつがサービス終了などで見れなくなる事態というのは考えられなくもないなぁと以前から思っていたのでした。現実に大分前ですけど、某大手Blogサービスでサーバーが壊れたか何かの事故で過去のデータがなくなっちゃったって事がありました。
そんな事を考えると、Blogを本にしておくのも良いなぁと思います。現にBlogから簡易製本してくれるサービスなどがあります。でもやっぱり本になって出版されるというのが、一番良いのではないかなぁと思います。

●最近友達に教えてもらった『チワワとトラ猫』出版されましたねぇ〜。

●田舎暮らし面白そうと思って覗いていた『農家の嫁の事件簿』イラストをスラスラ描いてしまうのも凄い感心していたので、なるべくしてなった本だなと思いました。

●70歳代の夫婦の素敵な食卓を紹介してくれる『ばーさんがじーさんに作る食卓』も、この年代でブログを開設して続けている事に感心していたら、やっぱり本が出たし、エキサイトの取材の記事なども出ていて、顔の見えないブロガーから顔の見えるブロガーさんになっています。

こうして見てみると、やっぱり人を惹きつける魅力ある方々が世の中には沢山いて、そういった人々が自ら情報を発信して自然に登場してくるインターネット内のBlogの世界、なかなか面白いと思います。これから益々、Blogから出版される本や雑誌、増えてくると思うので、楽しみです。
| | comments(0) | trackbacks(2) | posted by yuralink
電子雑誌 00:32
All Aboutというサイト、雑誌の雰囲気を持っていていろいろ情報収集ができるので、よく見るのですが、そこでたまたま見つけた電子雑誌『デジタルef』。偶然にも今の会社のイメージキャラクターになっているSHIHOさんの特集があったので、会員登録して中を見てみました。私はSHIHOさんについてほとんど知らなかったのですが、こういったOL向けの雑誌で特集されているので、やはりOLさん的イメージのモデルさんなのでしょうね。インタビューなんかも載っていました。
この雑誌の使い勝手としては、気に入ったページに付箋を貼ったり、一部のページをスクラップして取っておいたりできるので、便利です。また、通常の雑誌のレイアウトと違うところは、一部動画になっていたり、Yes/No形式で質問に答えるページはWEBの特性を活かし自然に進めるようになっていて、分かりやすいです。

他にもこう言った雑誌は多いのかと思い、『デジタルマガジン』と言うキーワードでも検索してみると、いろいろ出てきますね。『dima.jp』も面白そうです。

雑誌も買ったら捨てるのが面倒なので、最近はほとんど買わなくなりました。オンラインで見れると言うのは通常の雑誌の楽しさと、WEBの特性を活かした非常に嬉しいサービスだと思います。

さてさて、いろいろ洋服を見ているとバーゲンにでも出かけて、気に入るスーツでもGETしたくなってしまいます。朝、天気が良かったら出かけてみます。
| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
| 1/6 | >>