結良輪区Y U R A L I N K ・・日々ゆらゆら・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
サマーオレンジ 20:52
久々に石鹸を作りました。
材料の在庫をかき集め、レッドパームオイルの在庫を減らそうと、またまたオレンジ色の石鹸です。夏らしい色なのでまあいいでしょう。今回はヨーグルトを入れようと思っていたのですが、当たり前のようにあるだろうと思っていたら冷蔵庫の中にいなかったヨーグルト。キュキュっとした洗い上がりになるという情報を得たので試してみようと思ったのですが、次回へ持越しです。

さて、今回新たな道具として仲間入りしたのが、サクラ印のハチミツの容器。これは精製水と苛性ソーダを混ぜる時に使うのですが、80度までの温度に耐えられ、金属が使われなくて、苛性ソーダを入れる口が広く、注ぎ口もついているような容器を探していたのです。このハチミツの容器はその全ての条件を満たしていました☆熱に耐えるのに十分のガラスの厚みで、口も広く、洗うときには注ぎ口のプラスチックの部分を外す事ができ、苛性ソーダ水用の容器はこれで落着きそうです。これまで熱い飲み物用のペットボトルから調味料用の容器など試してきましたが、熱で容器が劣化するので、三代目のこのガラスの容器は長く活躍してくれそうです!



オレンジヨーグルト 2006/06/11作成

オリーブ油   300g
ココナッツ油  100g
パーム油    100g
レッドパーム油 100g
油の総量    600g
水の量 30%   180g
苛性アルカリ量(NaOH) 10%ディスカウント 78.7g

オプション

天気 雨
気温 20℃
湿度 74%

EO:シトラスオレンジ小3、グレープフルーツ小2、ローズウッド小2

| 石鹸 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by yuralink
アロエ石鹸 00:31

アロエ石鹸Upしていませんでしたが、苛性ソーダが残りわずかで、全部使い切る為に作った物。キダチアロエを入れると、ピンク色の石鹸が作れるというのを読んだので、やってみようと思ったのですが。。。すっかり時期的にアロエさんが水分が少な目で皮を剥いでゼリー状の部分を取り出すのが大変だったので、エ〜イ!!と皮ごとミキサーへかけたのでした。それで青汁のようなアロエジュースへ精製水を追加して、苛性ソーダを入れてみたところ、少し化学反応して赤っぽく変化しておりましてー、これは色が着くかも?と思ってオイルと合わせてみましたが、薄黄緑にしかなりませんでしたー。。。そして今回モールド代わりに初めて使用したのはお豆腐の容器。普段より固まるのが遅かったので、何日かしてから型だししましたが、ムリヤリ出したので、指の跡がついてます。。。今回は完全なる失敗、しかしそんなこともすっかり忘れていたら、すっかり解禁日が過ぎておりましたー。なんだか見た目、チーズっぽいので、チーズ盛合わせが入っていた木の器に盛ってみました。型の底に型押ししてあった『プラ』という文字が見事に浮き出ていて、面白い物になりました。



続きを読む >>
| 石鹸 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
オータムオレンジ 00:40
月曜日は暑かったのですが、朝晩は秋の気配を感じるこの頃なので、久々に石鹸を仕込みました。秋色のオレンジをイメージして、『オータムオレンジ』と名づけました。『フレッシュオレンジ』とどこが違うかと言えば。。。。
レシピのオイルの配分が違うのと、香りがちょっと違うのと、色が微妙に違います。今度のは少し緑のオリーブオイルを使用したので、ちょっとカボチャ色、そうハロウィンにぴったりなパンプキン色★
そう考えると、解禁日もハロウィンに近い10月19日となります。
型は七色亜茶の六角形のペットボトルと牛乳パックの2種にしてみました。



オータムオレンジ 2005/09/19作成
天気 晴れ
気温 30℃
湿度 56%

オリーブ油 150g
ココナッツ油 150g
パーム油 150g
レッドパーム油 150g
水の量 30% 180.0g
苛性アルカリ量(NaOH) 10%ディスカウント 81.8g
EO:グレープフルーツ小2、ベルガモット小1、ローズウッド小1
| 石鹸 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
使用感 23:45
手作り石鹸、使用感を試さずに知人にあげたりしているチャレンジャーな私。今はナチュラルラベンダーを使用していますが、香り、泡立ち、サッパリ感も程良い仕上がり。あともうすぐでなくなりそうなのですが、本日は見切り発車でフレッシュオレンジの解禁日なので、使ってみました。これはレッドパームオイルを使用して作ったのですが、このオイルは傷口などに良いというのを、どこかのサイトで見たのを思い出した。本日丁度、靴擦れがアチコチできていたので、傷に良いかもというのもある。傷口への効果は不明ですが、泡立ち良好。ただ、香りが思ったより弱くて、もう少し柑橘系の香りを付けたかったなぁと思った。エッセンシャルオイルの分量は、オイルによって強さの加減が分からなくて難しい。沢山入れたのに弱かったり、ほんの少しでもキツクなってしまう事もある。地元パルコに3種類のEOのお試しセットを売っているお店がある。今度、そこでいろんな種類のEOを買って、いろんなブレンドを研究してみるかー。石鹸作りも研究を重ねる必要があり、奥が深いのでした。あと、熟成期間の長短によって使用感が違うのかも試してみないとーと思っている。自分なりの試行錯誤にハマッテいるのね。夏は石鹸作りに向いてないと聞きますが、次のレシピをついつい考えてしまいます★
| 石鹸 | comments(3) | trackbacks(1) | posted by yuralink
富良野ラベンダー石鹸 10:04
先週の北海道旅行の、ラベンダーの香りを閉じ込めました。
旅でのお土産を閉じ込めたりできるので、手作り石鹸楽しいです。
お土産屋さんでも、ラベンダー石鹸や化粧水が売っていたのですが、
エッセンシャルオイルと生花を買って、自分で石鹸を作る計画でいました。
生花は家のオンボロテレビの上に紙を広げて乗せて置くと、下から熱が出るので乾燥が早く、見事に綺麗な色のドライフラワーに。


富良野ラベンダー石鹸  2005/07/23作成

オリーブ油       200 g
スウィートアーモンド油 150 g
ココナッツ油      150 g
パーム油        200 g
油の総量        700 g
水の量 30%       210.0 g
苛性アルカリ量(NaOH)
10%ディスカウント    93.5 g

天気 曇り
気温 25℃
湿度 70%

北海道のファーム富田で購入した
EO:ラベンダー、ドライラベンダー
| 石鹸 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by yuralink
| 1/3 | >>