結良輪区Y U R A L I N K ・・日々ゆらゆら・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
★レピス・エピス「スパイスワークショップ」@ AKOMEYA TOKYO 11:59

週末は銀座にあるAKOMEYA TOKYOで行われたイベントに行ってきました。
このお店は『お米』に焦点をあてた新しいライフスタイルショップで、
全国各地からの様々なお米、食品、雑貨など、こだわりの商品を取り揃え、
店内にはちょっとした食事処や立ち飲みバーも併設されていたり、
時々面白いコラボイベントなども行われている、ちょっと楽しいお店です。

今回のイベントは、スパイスとオリーブオイルの専門店
レピス・エピスとコラボした「スパイスワークショップ」という事で、
スパイスディレクターの伊能すみ子さんがスパイスについて詳しく教えてくれました。



まずはスパイスの役割。
--------------------------------------------------------------
◆香りをつける。食欲増進や素材の臭みを抑えてくれます。
◆色をつける。料理に彩りを与えてくれます。
◆辛みをつける。ピリッとしたアクセントをつけて食欲を増します。
--------------------------------------------------------------

なんとなく料理にスパイスを入れると、香りが良くなって、
色も味もそれらしくなるような気はするものの、色々な種類を買っても
どれをどの位入れたら良いか分からなかったり、
全部を使いきれないのが明らかなので、あまり種類を揃えた事がありませんでした。

先日、家に人を呼ぶ時にパエリアを炊こうかと考えたものの、
人が集まる時間がバラバラになりそうだったので断念。
あとは、サフラン以外のトマト缶やカレー粉などで色や味をつけようと考えていたので、
ちょっと自信がなくまた別の機会にしようと思っていたのでした。




今回はレピス・エピスの『パエリア用ミックススパイス』でのデモンストレーションがあり、
国産のイタリア米とこのミックススパイスを使って、目の前で調理してもらえました。
ミックススパイスには色づけにターメリック、パプリカ、香りづけにキャラウェイ、
味つけに塩が入っていて、これを入れるだけで本格パエリアの味が
再現できるようになっています。
具は更に簡単に作れるように冷凍のシーフードミックスを使用していましたが、
イタリア米とミックススパイスを使う事で簡単に本格パエリアができてしまいました。
試食もしましたが、色も香りも味もバランス良く、調理が簡単なのが嬉しいです。




パエリアの他にはおにぎりに入れるスパイスの使い方を紹介頂きました(上の写真右)。

1つは『スマックとじゃこのおにぎり』。
私は聞いた事がなかったスマックというスパイス。
中近東で良く使われるウルシ科の実を乾燥させて挽いたスパイスだそうです。
梅やレモンのように酸味が強くさわやかで、日本のゆかりのような使い方ができるそうです。
試食した感じでは、香ばしさもあるような感じがして、一見ふりかけに見える感じでした。

もう1種類は『グリーンペッパーとツナのおにぎり』。
グリーンペッパーは胡椒の実なのですが、胡椒は実を収穫する時期や収穫した後の
処理方法で名称がつけられているそうで、
グリーン、ブラック、ホワイトは同じ胡椒の実からできるそうです。
グリーンは実が熟す前青いまま収穫して皮つきのまま機械で乾燥させる製法、
若いさわやかな刺激の味。
ブラックは未熟な実を収穫して皮つきのまま天日干しで乾燥させる製法、
野性味ある刺激の強い味。
ホワイトは完熟した実を収穫して、皮をむいてから天日干しで乾燥させる製法、
少しマイルドで上品な刺激。
今回のおにぎりには、グリーンペッパーがご飯の色付けとさわやかな味付けになっていて、
美味しかったです。

スパイスと言うと洋風の料理を想像してしまうところ、
おにぎりなど和風の料理にも隠し味やアクセントで使うのも面白そうです。

最近、レピス・エピス監修の本も発売されたそうなので、
色々なスパイスを使った料理も興味津々です。
スパイスの瓶や箱が可愛いので、本と一緒にプレゼントするなども良さそうです。
専門店が教える スパイスの基本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

AKOMEYA TOKYOでは『利きの会』という色々なワークショップイベントが
これからも行われるそうなので、
銀座方面に行く際には覗いてみたいお店だと思いました。

AKOMEYA TOKYOファンサイト参加中

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
スポンサーサイト 11:59
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuralink.jugem.jp/trackback/815
<< NEW | TOP | OLD>>