結良輪区Y U R A L I N K ・・日々ゆらゆら・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
【ESSE Autumnプレゼンテーション2013 in 東京會舘(1)】 17:38

先週11/20(水)、雑誌ESSEのミセスレポーターとして東京會舘へ行ってきました。
東京會舘へ到着すると、大きなクリスマスツリーにお出迎えされました。




さて、『ESSE Autumnプレゼンテーション2013』の様子については、
今週いくつかの記事にアップしていきたいと思います。
このイベントでは各企業様からのオススメ商品を開発秘話などを交えて、
直接聞くことができます。
今回出席した85名のミセスレポーターの記事は私の記事を含め、
ESSE WEBで読むことができます。



まずはじめは、パナソニック株式会社よりいくつかの最新家電の紹介がありました。
最初は『ドラム式洗濯乾燥機』NA-VX9300

我家でも悩みである、相方のYシャツの脇や襟の汚れ。
この汚れを何とか簡単に落とそうと、洗剤や漂白剤を変えたり、
手洗いをしてから洗濯機へ入れたり、トライ&エラーの日々は続いています。
一見、汚れが落ちているようでも、ブラックライトをあてると
隠れた汚れが見えてしまいます。



そんな主婦の悩みを、家電メーカーさんも日々研究してくれていて、
家電製品も少しずつ進化をしているようです。
今回紹介頂いた洗濯機では、以下の点に力を入れて開発されたそうです。



●洗剤の泡の力を活かしたジェットバブルシステム
洗顔の際にも汚れを良く落とすために、石鹸を良く泡立てる事が重要と言われるように、
洗濯でも洗剤の力を活かすには良く泡立てる事が必要なんだそうです。

●温水機能の搭載
洗剤の力を引き出す為には、水の温度も重要。
洗剤の中に入っている酵素は40℃のお湯で活性化します。
37℃で皮脂の汚れが溶け出すそうで、60℃では除菌ができるそうです。
通常の水温が15℃以下の場合は自動で温める機能がついていて、
40℃洗浄と60℃除菌のコースも選べて、
汚れ具合によって水温を変え、洗剤の力を引き出せるようになっています。

●ヒートポンプ乾燥
低温で乾燥させる事により、生地を傷めずやさしい肌触りに乾燥するように
なっているそうです。
加熱時の電力もこれまでより抑えられています。

●洗濯するたびに洗濯槽を3度もケア
すすぎ前、脱水時、洗濯終了後に洗濯槽のケアを自動でしてくれるそうです。
水で洗えない物を除菌・消臭する機能もあり。

●洗濯機が自動で節電・節水
衣類の汚れの程度を洗濯機が判断して、節電・節水運転をしてくれるそう。

どの点を見ても、我家の洗濯機よりかなり進化している事が分かりました。
我家はまだ縦型全自動なので、斜めドラム式という時点で、全然見た目も違うのですが、
水温で汚れが落とせるようになっているのは、いいなぁ・・・と思います。
今はお風呂の残り湯を利用して、何とか汚れ落ちが良くなるように対処している感じです。

今は買い替えの予定はないですが、最新機能を知っておくだけでも、
突然洗濯機が壊れた時に検討しやすくなるような気がしました。

引き続き、パナソニック株式会社さんの次の商品紹介が続きます。

| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yuralink
スポンサーサイト 17:38
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yuralink.jugem.jp/trackback/848
<< NEW | TOP | OLD>>